茨城県で二重の埋没法が人気の美容クリニック4選を紹介。比較表あり!

あなたは、美容クリニックを探していても「どうやって選べばいいのか分からない」「うまく比較できない」といったことでお悩みではありませんか?

ここで紹介する美容クリニックの選び方を参考にしながらクリニックを比較すると、非常にカンタンにクリニックを選ぶことができます。

なぜなら、ご紹介するクリニックの選び方は、大手美容クリニックの現役カウンセラーと当サイト編集部で徹底的に議論を重ねた結果、考えられたものだからです。

 

この記事では、

・クリニックの選び方3つのポイント

・人気クリニック

を紹介します。また、ここで紹介するクリニックは、日本全国の美容クリニックの約9割を掲載しているcocolomoから紹介しています。日本の美容クリニックをほとんど網羅しているので、検索し直す必要はありません。

 

この記事を読み終えれば、まず、あなたがどうやって美容クリニックを選べばいいのかが分かります。

そして、その選び方をもとに、記事で紹介しているクリニックを比較できます。もし良さそうなクリニックがあればカウンセリングを受けてみてください。カウンセリング中も、ここでご紹介するクリニックの選び方のポイントが役に立つので、ぜひ活用してください。

この記事の編集者

あや(20代後半):美容ライター/主婦

美容が大好きで、ずっと美容系サイトのライターをしています。最近、美容整形をする人が多くなってきていて、私もプチ体験者なので、美容整形のライターもはじめました。とはいっても、むずかしい知識の話はドクターに見てもらわないといけないようなので、それ以外の記事を担当させてもらっています。美容整形は、テレビとかだと失敗例ばかり放送してるので変な怖いイメージがついちゃっていますが、20代以下って、普通にしてますよね?ただのキレイになる手段、でいいと思います。もちろん失敗の可能性はゼロじゃないかもしれませんが、ある程度調べて、自分でいいと思ったのなら、まったく問題ないと私は思います。美容整形したい、けど情報がない、そんな悩みを持った方にすこしでもお役に立てるように文章を書いています。ぜひぜひ読んで参考にしてください。

クリニックを選ぶ3つのポイント

1.料金が明確

美容クリニックに通うことで、コンプレックスを改善したり美しくなれることから、多くの人が利用するようになっています。しかし気を付けておきたことは、美容クリニックは基本的に自由診療になっているので、保険が適用されませんから全額自己負担になります。そのため施術を受ける料金が明確に提示されているかどうかが、選ぶポイントになります。広告などで施術料金が「~」という表示があったら、想像しているより高い可能性もあるので、必ず料金を提示されて納得してから施術を受けましょう。

2.誇大広告をしていない

美容クリニックが行っている宣伝には、決まりごとがあります。誇大広告をしていないことは、選ぶ際には重要な一つです。しかし、質の悪い美容クリニックでは誇大広告をしてしまう例が多いです。これは、法的な違反となっており注意を要します。
美容クリニックを選ぶ時は、大げさな広告をしていないところを選ぶのが重要です。また、もしも必ずきれいになるとかいう宣伝を見かけた場合や根拠のない宣伝をしているときなどにおいては、国民生活センターなどに問い合わせを行っておくようにしましょう。

3.きちんと話を聞いてくれる

美容クリニックを選ぶときには先生の技術や料金等の他に、きちんと話を聞いてくれるかどうかも大切なポイントです。例えば二重にする場合等も、ただ二重にするだけでなく具体的にどういったイメージを持っているのかをお互いに確認しあうことが大切です。美容整形をする部分によっては手術方法がいくつもあるので不要な手術をせず、自分のなりたい姿にあった方法を、話を聞いた上で提案してくれる美容クリニックを選ぶことが大切です。

【おまけ】他にも選び方のポイントはあります

悪い面を説明してくれる

美容クリニックを選ぶ際の大切なポイントは、悪い面を説明してくれるかどうかです。
信用できるクリニックは必ず成功すると言うのではなく、傷が残ったり後日元に戻ってしまうなどの例や
思った通りにはならないこともある、失敗してもリカバリーが難しい、などのリスクもきちんと説明してくれます。
人によっては、美容整形によって精神のバランスを崩す可能性もあります。
心の問題まで説明があれば、本当に信頼できるクリニックといえるでしょう。

医師がJSAPSやJSPRSに加入している

ポイントとしてJSAPSやJSPRSに所属している美容クリニックを選ぶことが重要です。JSPRS(日本形成外科学会)は形成外科に必要な知識と技術を持つ人のみが専門医として登録されています。JSAPS(日本美容外科学会)も同じく、美容整形に関しても同じように技術をしっかり持っていて認定された人のみが認定証を持っています。なので、この2つに登録されている先生は技術や知識がしっかりしているので安心して施術を受けられます。

医師の美容外科の経験年数

美容クリニックを選ぶに際して重視したいポイントは、本当に良い医師と言えるかどうかです。とは言え、患者側からはなかなか判断できないものです。そのため、是非とも医師の美容外科の経験年数をチェックすることによって、どれほど確かな知識と技術を持っているかを確認することができるでしょう。美容クリニックでは、注射や点滴、レーザー治療、さらには手術と、幅広い施術が行なわれています。医師の美容外科の経験年数をしっかりチェックして、本当に信頼できる医師が在籍しているクリニックを選ぶことができます。

茨城県で二重の埋没法が人気の美容クリニック4選を紹介!

水戸中央美容形成クリニック

カウンセリングはすべて医師が担当。水戸駅近のクリニック

水戸中央美容形成クリニックでは平日にクリニックに通院できる人にとてもお得な「平日プラン」を用意しています。
平日プランのメリットは施術がお得に受けられるだけではなく、混み合う率が低いため待ち時間がか…

住所茨城県水戸市宮町1-3-38駅前中村ビル8F
最寄り駅水戸駅から徒歩3分
営業日10:00~18:00
休業日年中無休

城本クリニック水戸院

城本クリニックは、30年以上の歴史を持つ美容外科・美容整形の老舗で、全国的に良く知られたクリニックになります。全国に27院があり、関東には比較的多くの城本クリニックがあるのですが、茨城にも水戸院があり…

住所茨城県水戸市宮町1-7-44COMBOX3102F
最寄り駅水戸駅から徒歩4分
営業日10:00?19:00 *完全予約制
休業日

松本クリニック

松本クリニックは、茨城県竜ケ崎にあるクリニックです。内科・皮膚科・形成外科・美容外科を併設しています。
内科や皮膚科などの一般的な診療はもちろん、医療レーザーを使った脱毛や、シミ・そばかす・シワ・た…

住所茨城県龍ケ崎市馴柴町650?1
最寄り駅竜ケ崎駅から徒歩10分
営業日午前9:00~12:30/午後14:30~18:00(月曜日は16:00まで)
休業日火曜午後・水曜午後・木曜・日曜・祝日

いしい形成クリニック

いしい形成クリニックは茨城県つくば市にある美容外科で、つくば駅から徒歩2分の大変アクセスの良い場所にあります。2011年6月の開業以来、多くの患者さんが訪れている人気の美容外科で、中には美容外科の医師…

住所茨城県つくば市吾妻2?8?8つくばシティアビル3F
最寄り駅つくば駅から徒歩4分
営業日10:00~18:00 (完全予約制)
休業日木曜日・日曜日

まとめ比較表

画像
特徴カウンセリングはすべて医師が担当。水戸駅近のクリニック
クリニック名水戸中央美容形成クリニック城本クリニック水戸院松本クリニックいしい形成クリニック
住所茨城県水戸市宮町1-3-38駅前中村ビル8F茨城県水戸市宮町1-7-44COMBOX3102F茨城県龍ケ崎市馴柴町650?1茨城県つくば市吾妻2?8?8つくばシティアビル3F
最寄り駅水戸駅から徒歩3分水戸駅から徒歩4分竜ケ崎駅から徒歩10分つくば駅から徒歩4分
営業時間10:00~18:0010:00?19:00 *完全予約制午前9:00~12:30/午後14:30~18:00(月曜日は16:00まで)10:00~18:00 (完全予約制)
休業時間年中無休10:00?19:00 *完全予約制午前9:00~12:30/午後14:30~18:00(月曜日は16:00まで)木曜日・日曜日
公式サイト
詳細

おわりに

美容クリニック選びは大変ですが、ほかの病院・医療機関と違って良いところが、「無料カウンセリング」を受けてくれるところですよね。

無料カウンセリングでは、多くのクリニックでは医師の方がきちんと行ってくれます(一部カウンセラー)。

この記事で紹介したほとんどのクリニックが無料カウンセリングを受け付けているので、もし興味あるクリニックがあれば是非カウンセリングを受けてみてください。

二重埋没について詳しく解説

まぶたを二重にする方法としては、おもに埋没法と切開法の2つが挙げられます。ここでは、より手軽に二重を作る埋没法についてみていきましょう。埋没法はプチ整形の代表的な方法で、ちょっと二重を試してみたいという場合や、できるだけ費用を抑えたいという場合などに用いられます。施術の方法としては、まぶたの皮下に医療用の細い糸を使用して、2か所を止めて、二重のラインを作っていきます。このときの糸の通し方によって、二重まぶたのラインを自分の好みに調整することができるので、もし気に入らないときはやりなおしたり、元に戻したりすることも可能です。切開法では一度施術をすると元に戻すことは難しいので、この点も埋没法のメリットであるといえます。また、切開法では術後にまぶたが腫れてしまい、腫れが引くまでに時間がかかってしまうことが多いのですが、埋没法では術後にまぶたが腫れたりすることが少ないのも大きなメリットといえるでしょう。ただし、切開法と比べてデメリットもあります。それは、人によっては元に戻ってしまうというということです。せっかく好みの二重になっても、しばらくするともとに戻ってしまうことがあるのです。このような点を考えたうえで、よく医師と相談して、施術方法を決めていきましょう。

茨城県について

関東地方の北東部にある茨城県は、東は太平洋に面し、西は栃木県、北は福島県、南は利根川をはさんで埼玉県、千葉県と接しています。県庁所在地は水戸市で、偕楽園でも有名な美しい梅の花が、県の花として指定されています。太平洋側気候で、夏は雨が多く多湿で、冬は雨が少なく乾燥しています。雪はあまり多くなく、筑波おろしといわれる強い風が吹くことがあります。夏は猛暑日になることもありますが、熱帯夜になることは稀です。平成27年10月現在、面積は約6097平方キロメートルで全国24位、人口は約292万人で全国11位です。有名な観光地としては、梅の花の時期が特に美しい偕楽園や、新緑や紅葉に生える袋田の滝、日本百名山、日本百景のひとつとされる筑波山、アクアワールド茨城県大洗水族館などがあります。また、世界一の120メートルの高さを誇る牛久大仏は、ギネスブックにも登録されています。袋田温泉や大子温泉などの温泉地も数多くあります。茨城県のおすすめのグルメとしては、名産である水戸納豆や、大洗の漁港周辺で食べられる新鮮な魚介類、冬はアンコウ鍋などもあります。また、くだものの一大産地であり、メロン、梨、いちご、ぶどうなどの栽培も盛んで、特にメロンは生産量日本一を誇ります。