皮膚科のシミ取りレーザーの料金相場を徹底調査!

シミ取りレーザーの値段を気にする女性の画像

シミ取りレーザーの治療を受けてみたい人にとって、一番気になるのが料金です。

いざ美容クリニックや皮膚科に行ってみて、思ったような料金じゃなかった場合、経済的な事情で途中で治療を継続できなくなるのは困りますよね。とはいえ、事前にいくつもの医療機関に料金を確認するのも大変です。

そんな人にぜひ知って頂きたい内容、

  • シミ取りレーザー治療の機械ごとの料金相場
  • 治療回数
  • シミの種類別に適している治療法
  • 保険適用の有無

などを、徹底調査していきたいと思います。

シミ取りレーザー治療法の種類

レーザー治療を受ける女性の画像

シミ取りレーザー治療法は、シミの程度や種類に応じて、レーザーの機械ごとにいくつもの治療法があります。

機械によって回数や料金が異なる

シミ取りレーザー治療と一口に言っても、シミの程度や種類に応じて、レーザーの機械毎にいくつもの治療法があります。
また、照射するレーザーの種類によって、治療後のケアも異なることから、回数や料金の相場も異なるのです

Qスイッチルビーレーザー

皮膚の深部に照射することで、色が濃くなってしまったシミや、唇のシミ、広範囲に広がっているシミを治療するのが得意なレーザーです。

治療は3~5回と複数回照射することが多いので、複数回レーザー治療に通院できることを前提で選択しましょう。

料金の相場は1回あたり、1cm四方で約10,000~20,000円です。

Qスイッチヤグレーザー

他のレーザー治療がなかなか効かない、肝斑に効果のあるレーザー治療です。痛みが比較的少ないと言われているレーザーです。

料金の相場は1回あたり、1cm四方で約10,000~20,000円と言われています。

YAGレーザー

1回の治療でシミを消せることもあるレーザー治療法として、人気があります。

色の薄い皮膚の表面上にあるシミだけでなく、色が濃くなって真皮まで達してしまっているシミにも優れた効果があります。そのため、老人性のシミやそばかす、太田母斑、唇のシミなどさまざまな種類のシミの治療ができます。

料金の相場は1回あたり、1cm四方で約30,000円~40,000円です。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーとは、水に反応して熱を発するという特徴のあるレーザーです。治療の際には局部麻酔をすることが多いので、痛みの心配はあまりありません。

他のレーザー治療では消すことが難しいシミも治療できる場合が多いことと、他の治療法と比較して料金が少し安価なのが魅力です。

料金は9mm四方で約4,000~5000円が相場です。

フォトフェイシャル

レーザー治療後はダウンタイム(治療の跡が一定の状態に回復するまでの期間)があり、テープや塗り薬などを使って保護やケアが必要な治療法が多いです。
しかしフォトフェイシャルは、ダウンタイムがほぼ無いレーザー治療として人気があります。広範囲に一度に照射できるので、背中のシミなどにも向いています。

ただし、レーザーの照射力がダウンタイムがある治療法と比較して弱いことから、薄いシミには適していますが、濃いシミには不向きな治療法です。
料金の相場は大体、1回の照射で約10,000円~20,000円、複数回の照射が一般的です。

レーザートーニング

フォトフェイシャル同様、レーザーの照射力が比較的弱く、広範囲に使用しやすい治療法です。
デリケートな目元にできる肝斑を、肌へのダメージを少なく消したい人にはオススメの治療法と言えます。
料金は1回の照射で約30,000~50,000円が相場で、複数回の照射が一般的です。

これらのレーザー治療は、どこの美容クリニックや皮膚科へ行っても、すべての種類の機械があるわけではありません。

自分が受けたい治療法がある場合は、そのレーザーの機械がある美容クリニックや皮膚科を事前に調べてから、受診することがお勧めです。

よくある料金体系

シミ取りレーザー治療の料金体系は、治療を受けるシミの大きさ、深さ、数、治療に使用するレーザーの機械によって異なります。

シミの大きさは、炭酸ガスレーザー、フォトフェイシャル、レーザートーニング以外は、だいたい1cm四方あたりの料金で決められています。
自分のシミがどれくらいの大きさかを把握すると、おおよその治療に必要な料金を予測することができます。

老人性のシミなど濃いシミや、唇のシミに適したレーザー治療と料金

老人性のシミの中でも色が濃いシミや唇のシミなどには、QスイッチルビーレーザーやYAGレーザー、炭酸ガスレーザーによる治療がお勧めです。

料金はそれぞれの治療法によって異なりますが、だいたい1回の治療につき、

  • Qスイッチルビーレーザーは1cm四方あたり10,000円~20,000円くらいから
  • YAGレーザーは1cm四方あたり30,000円~40,000円くらいから
  • 炭酸ガスレーザーは9mm四方あたり4,000円~5,000円前後くらいから

になります。

YAGレーザーは一度の治療でシミを消すことができることが多いので、短期間で治療を終わらせたい人にオススメです。

肝斑に効果のあるレーザー治療と料金

目尻の下あたりにできる肝斑には、Qスイッチヤグレーザーやレーザートーニングが行われることが一般的です。

テープや塗り薬でケアが必要なダウンタイムを伴うQスイッチヤグレーザーは、1回の治療につき、1cm四方あたり10,000円~20,000円。

ダウンタイムを伴わず治療後すぐメイクもできるレーザートーニングは、1回の治療で30,000~50,000円くらいが相場です。

複数回治療をしなければならない場合が多いことからも、どちらの方法を選ぶ際にも、美容クリニックや皮膚科に、回数やおおよその予算を確認しておくと安心です。

色素沈着や老人性のシミ、顔や背中全体に広がる薄い色のシミに適したレーザー治療と料金

色素沈着など、顔や背中全体に広がる薄い色のシミには、ダウンタイムを伴わず皮膚へのダメージも少ない、フォトフェイシャルやレーザートーニングが使用されるのが一般的です。

どちらも複数回の治療が必要になりますが、治療当日からメイクができるなど、ダウンタイムがある治療法と比較して、治療後も治療前と変わらず生活できることがメリットです。

とくに背中は、広範囲にレーザー治療をすると、ダウンタイムの期間、睡眠をする姿勢などに支障が出ることがあります。
しかしフォトフェイシャルやレーザートーニングなら、治療後も今までと変わらず生活することができます。

料金は1回の治療につき、フォトフェイシャルは10,000円~20,000円前後、レーザートーニングは30,000円~50,000円が相場です。

 

料金相場の表

レーザーの種類 1cm四方あたりの料金 効果のあるシミの種類と特徴
Qスイッチルビーレーザー 10,000~20,000円 老人性のシミ、脂漏性角化症など
色が濃いシミ、唇のシミ、広範囲
のシミ

Qスイッチヤグレーザー:10,000円~20,000円:肝斑など:治療の痛みが少ない

YAGレーザー:30,000円~40,000円:老人性のシミ、そばかす、太田母斑など色が濃いもの、唇のシミ:1回の治療で済む

炭酸ガスレーザー: 9mm四方あたり4,000円~5000円 :脂漏性角化症、老人性シミ、唇のシミ、その他シミ全般

フォトフェイシャル: 照射1回あたり10,000円~20,000円:顔や背中の広範囲の薄いシミ:ダウンタイムが無い

レーザートーニング:照射1回あたり30,000円~50,000円:顔や背中の広範囲の薄いシミ:ダウンタイムが無い

保険適用はほぼ無い

シミをレーザーで治療する場合に、料金とともに気になるのが、保険証が使えるかどうかという点です。保険証が使える保険適用になれば、治療費は3割負担で済みますが、そうでない場合は全額実費で支払わなければなりません。

シミの治療は、病気や怪我ではないことから、基本的には保険適用外です。

そのため、治療費はすべて実費で用意することになります。美容クリニックや皮膚科に事前に治療費の概算を確認して、治療後に慌てることがないように準備しておきましょう。

ただし、太田母斑など生まれつきあるシミには、保険が適用される場合がありますので確認してみましょう。

少しでも料金を安くするにはモニター制度を利用

シミ取りレーザー治療は、レーザーの種類や治療回数によっては、数万円から数十万円と高額になる場合が多いです。全額治療費を準備するのは、経済的に大きな負担です。

そこで少しでも費用を安くするために利用したいのが、美容クリニックなどで募集されている、モニター制度です。

モニター制度は20%~50%安くなる

クリニックによって割引率は異なりますが、だいたい20%から50%の割引が受けられるクリニックが多いようです。

シミ取りレーザー治療は、レーザーの種類や治療回数によっては、数万円から数十万円と高額になる場合が多いです。

全額治療費を準備するのは、経済的にも大きな負担です。そこで利用したいのが、美容クリニックなどで募集されている、モニター制度です。

モニター制度を利用すれば、治療費が割引になることから、通常の料金よりも安くシミ取りレーザーの治療を受けることができます。

 

モニターとして治療を受けるからには、最後まできちんと治療を続けることが条件です。それでも、しっかりシミを治療したい人でモニターが気にならないのであれば、とてもお得でありがたい制度と言えます。

モニター募集をしているクリニックの中から、自分に合っていると思えるクリニックを見つけて、応募してみましょう。

まとめ

シミ取りレーザー治療は、使用するレーザーの種類毎に、効果のあるシミや治療回数、ダウンタイムの有無や治療料金など、それぞれ異なるものです。

自分のシミを治療する場合、「どれくらいの費用がかかり」「どんな治療が受けられるのか」をあらかじめ知ることができれば、治療を受けるかどうかの判断や、自分に合ったクリニックを探す目安として活かすことができます。

自分のシミとどう向き合っていくかの道しるべとして、これらの情報を賢く活用していきましょう。