そばかすをレーザーで消すのにかかる値段・費用の相場ってどれくらい?

そばかすをレーザーで消して値段にも満足している女性の画像

「そばかすができ始めて悩んでいる」

「何をやっても消えない」

「いろいろ化粧品を試してみたけどどれもダメ」

そんな人にとても有効な治療法は、「レーザー治療」です。レーザーで消してしまうのですから、もちろん化粧品などで地道にやるよりは良さそうですよね。

ただ、いきなり「レーザー治療がよい」と言われても、化粧品とは違って値段もかかりそうですし、いきなりレーザー治療を受けるのもなかなか勇気がいりますよね。

そこで、この記事では、そばかす消しレーザーの値段について徹底解説していきます。

さらに、「そばかすができる原因」や「レーザー治療の概要」についても解説していますので、よく知らない方もぜひ読んでみてください。

 

1.そばかすを消すレーザー治療

レーザー治療を受ける女性の画像

そばかすに悩んでいる方は非常にたくさんいて、その治療法にも、実にさまざまな方法があります。そのなかでも非常に効果的であるとされているのが、レーザー治療です。

そばかすって何?

そばかすとは、5ミリ以下の茶色もしくはこげ茶色の色素班のことを指します。

一般的に、幼児期から思春期の終わり頃までにみられ、両頬(ほお)を中心に、細かくて多くの色素班ができます。

その様子が、まるで雀(すずめ)の卵の殻の模様のように見えることから、“雀卵斑(じゃくらんはん)”と呼ばれることもあります。

そばかすができる5つの原因

そばかすができる原因については、一言では言えません。

しかし大きく分けると、以下の5つが主な原因だと言われています。

  1. 紫外線
  2. 遺伝
  3. 生活習慣の乱れ
  4. ストレス
  5. 誤ったスキンケア

それぞれ説明していきます。

1.紫外線

紫外線というと真夏のイメージかもしれませんが、実は年中、地上に降り注いでいます。

紫外線は、私たちの肌に大きなダメージを与えることが知られています。肌の深部に侵入し、メラニン色素を作り出す細胞に刺激を与え、メラニン色素を大量に発生させてしまうのです。

その結果、過剰に作られてしまったメラニン色素は、肌外部への排出が追いつかず、肌の深部でたまってしまい、そばかすとなってしまいます。

2.遺伝

そばかすができるのは、実は遺伝によるところが大きいとされています。

白人や、日本人でも色白の人は、そばかすを多く発症しますが、ある遺伝子タイプのしわざである可能性が高いということが分かってきました。

3.生活習慣の乱れ

一言で“生活習慣の乱れ”といっても、いろいろあります。なかでもそばかすに大きなダメージを与えるのが、“睡眠不足”“栄養不足”です。

①睡眠不足

肌は、夜22時から2時のあいだに新しく生まれ変わります。いわゆる肌のゴールデンタイムです。

この時間帯にぐっすり眠っていることが、そばかすの予防、改善につながります。なぜなら、肌の生まれ変わり……つまりターンオーバーが正常に行われないと、古い角質がどんどん溜まり、メラニン色素も深部に蓄積されていくのです。その結果、そばかすが浮き上がってきてしまうというわけです。

②栄養不足

栄養が偏ってしまうと、やはり肌のターンオーバーが乱れる原因となります。とくに、フルーツや肉類(豚肉がよい)、野菜は毎日しっかり食べたいところです。

4.ストレス

今の世の中、ストレスがない人などほとんどいないかもしれませんが、これもそばかすに大きな影響を与えます。

人はストレスを感じると、あるホルモンを分泌させます。これがコルチゾール、別名“ストレスホルモン”です。

コルチゾールは、体内で大量の活性酸素を作り出します。活性酸素は、肌の老化を促進させてしまいます

5.誤ったスキンケア

面倒くさがりの人であれば、化粧水をつけるだけだったり、場合によっては洗顔後、何もつけずにいる人もいるかもしれません。しかし、それは絶対にやってはいけません。

肌が乾燥してしまうと、肌のバリア機能がグンと下がってしまいます。その結果、紫外線などの外部刺激がどんどん肌に悪影響を与えることになるのです。

そばかすを治したい人は、とにかく洗顔後、化粧水+乳液もしくはクリーム、というステップを必ず守るようにしてください。

レーザー治療のメリット

そばかすの治療法はたくさんあります。ざっと挙げると、

・外用薬(軟膏など)
・飲み薬
・ケミカルピーリング
・フォトフェイシャル
・レーザー治療

などがあります。

なかでもレーザー治療は、そばかすの治療において、抜群の効果を誇ります。つまり、レーザー治療であれば、“短時間で” “ほぼ確実に”そばかすを薄くする、もしくは消すことができるのです。これが、レーザー治療の一番のメリットと言えるでしょう。

また、外用薬や内服薬でそばかすを治療する場合、アレルギーにも配慮しなければなりませんが、レーザー治療は患者を選びません。誰でも治療を受けることができます。これも、メリットのうちの1つです。

レーザーの種類

そばかすの治療で使われるレーザーの種類についてですが、

  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー
  • Qスイッチルビーレーザー
  • QスイッチYAGレーザー
  • ピコトーニング(ピコレーザー)

などがあります。それぞれを詳しくご説明しましょう。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトと呼ばれる宝石を使用しており、青あざ・シミなどを改善するために研究開発されたレーザーです。そばかす治療にも、よく使われています。

このレーザーは、1億分の5秒という驚くほどの短時間の照射で、メラニン色素のみに狙いを定めて破壊することができます。
そのため、そばかす周辺の皮膚や血管にダメージを与えることなく肌への負担が軽いレーザーだとされています。

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、他のQスイッチレーザーと比べ、特にメラニン色素を安全に破壊することができるレーザーです。メラニン色素のみを的確に、また確実に捉えるので、そばかす周辺の正常な皮膚や毛細血管を守って治療することができます。

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザーも、ほかのQスイッチレーザーと同じく、安全かつ確実に、ピンポイントでメラニン色素を破壊することができます。特筆すべきことは、肌が炎症することがないほどの弱いパワーで、そばかすを治療することができるという点です。

ピコトーニング(ピコレーザー)

ピコトーニングは、もともと、刺青やタトゥーを消すために開発されたものです。

Qスイッチレーザーよりもさらに驚異的な短い時間(1兆分の1秒)の照射でそばかすの治療を行うことが可能とされており、正常な皮膚へのダメージを最小限にすることができます。
また、痛みも比較的軽く、治療後のかさぶた生成から剥がれ落ちるまでの時間……いわゆるダウンタイムも、かなり短縮することができます。

そばかすの治療でも、よく使われているレーザーです。

2.値段の相場

値段が気になる女性の画像

レーザー治療の値段は、そばかすの大きさ、レーザーの機械の種類によっても、異なってきます。ここでは、およそ直径5ミリの大きさのそばかすを1つ消すためにかかる、それぞれのレーザー治療の値段の相場をお伝えしようと思います。

【レーザーの種類:値段】

・Qスイッチアレキサンドライトレーザー:約25000円

・Qスイッチルビーレーザー:約3000~8000円

・QスイッチYAGレーザー:約3000~8000円

・ピコトーニング(ピコレーザー):約7000~10000円

 

(※値段は、およそ5ミリのそばかす1個あたり)

以上は、あくまで相場であり、クリニックによって大きく変わります。レーザー照射の回数によっても大きく変わります。

また、そばかすの大きさによりトータルの費用には個人差があります。事前に、クリニックに電話をしたりして、だいたいの値段を確認しておくと安心ですね。

そのため、総額では数万円~10万円程度と考えておくと無難でしょう。

保険適用か

残念なことに、そばかすのレーザー治療には、健康保険が適用されません。そばかすは、病気ではないからです。つまり、保険適用外、自由診療です。

そばかすのレーザー治療は、美容の範疇であると解釈されます。

費用を安くするなら、モニター制度を使おう

なんとか価格を抑えてレーザー治療を受けてみたいという方は、一部のクリニックが行っているモニター募集に応募してみるのもいいかもしれません。20~30%ほど割引されることが多いです。クリニックのホームページなどで、定期的にチェックしてみましょう。

3.そばかすのレーザー治療の失敗ってあるの?再発リスクは?

失敗が気になる女性の画像

そばかすレーザー治療のよい点について紹介してきましたが、リスクやデメリットの面も紹介します。

レーザー治療を受けたら失敗したみたい……どうすれば?

そばかすのレーザー治療を受けて、失敗したという例もあるようです。失敗の例を挙げると、

  • レーザー治療を受けているのに、そばかすがまったく改善されない
  • レーザー治療を受けてからのほうが、そばかすが悪化してしまった
  • そばかすは改善されているけれど、レーザーによってほかの部分の皮膚がダメージを受けてしまった(水ぶくれなど)

などがあるようです。

 

そばかすがまったく改善されない、もしくは悪化してしまったという場合には、

・レーザーの出力数がそばかすの状況と合っていない

・そもそもレーザーの機械の種類が患者の肌質やそばかすの状況と合っていない

などの原因が考えられます。こういった点を見なおすと、改善されることも多くあります。

また、レーザー治療後にそばかすが悪化したと思っていたけれど、実はそばかすの改善に向かう中途でみられる現象だったという場合も、往々にしてあります。いずれにしても素人判断は危険ですので、「なにかおかしい……」と感じたら、すぐに医師に相談するのが賢明です。

また、そばかすのレーザー治療には、水ぶくれのリスクが伴います。レーザーの出力が高い場合、水ぶくれができやすいとされています。放っておくと、跡になったりすることもあるため、水ぶくれを発見したら、すぐに医師に相談するようにしましょう。

レーザー治療の後にそばかすが再発することはある?

せっかくレーザー治療でそばかすをきれいに消したのに、気が付けば、再発していた……ということもあるようです。

悲しいことですが、何事も“絶対”ということはあり得ません。レーザー治療がそばかすの元を根治できないことも、まれにあるようです。

そもそも、そばかすができる原因は、遺伝によることもあり、体内にあるMC1R遺伝子をなくすことはできないためです。

また、再発の原因として、レーザー治療後の患者本人の不注意ということも挙げられます。生活習慣の乱れであったり、紫外線対策を徹底していなかったり、(これは本人にはどうしようもないことかもしれませんが)多大なストレスを溜まってしまったり……。
そういったことで、再びそばかすが出てきてしまうこともあるのです。

レーザー治療だけに頼らず、自分自身の生活や行動を見なおすことも大切です。

 

そばかすレーザー治療が受けられるクリニック

これまで紹介してきたレーザー治療ですが、全ての皮膚科や全ての美容クリニックで受けられるわけではありません。

そこで、当サイト運営者が開発した美容クリニック検索サイトでは、「シミ・そばかすレーザーが受けられるクリニック」を検索できるサイト「cocolomo(ココロモ)」を運営しております。

口コミもいくつかありますので、ぜひ活用してみてください。

シミ・そばかすレーザーで人気の美容クリニック一覧(534件) – cocolomo

 

5.まとめ

これまでのお話をまとめてみます。

そばかすとは5ミリ以下の色素班のことで、

・紫外線
・遺伝
・生活習慣の乱れ
・ストレス
・誤ったスキンケア

などが原因で発症する。

そばかすの治療法には、
・外用薬
・飲み薬
・ケミカルピーリング
・フォトフェイシャル
・レーザー治療
などが挙げられる。

さらに、レーザー治療は、
・Qスイッチアレキサンドライトレーザー
・Qスイッチルビーレーザー
・QスイッチYAGレーザー
・ピコトーニング(ピコレーザー)
に分けられる。

レーザー治療の値段相場(そばかす5ミリ1個あたり)は、

・Qスイッチレーザー 3000~8000円
・Qスイッチアレキサンドライトレーザー 25000円
・ピコレーザー 7000~10000円

クリニックにより差がある。医師との相談が必須。

④レーザー治療を受けても失敗可能性もあり。異変や違和感を感じたら、すぐに医師に相談する。また、治療後、再びそばかすが再発することもある。MC1R遺伝子は消えないので仕方ない場合もあるが、自分自身の生活習慣などを振り返る必要がある。

いかがでしたか。そばかすのレーザー治療は高額ですが、そばかすが薄くなる、もしくは消せる可能性が高いです。やってみる価値はあるでしょう。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのであれば幸いです。