タトゥー除去の費用はいくら?5つの治療法の費用相場と、安いクリニックも紹介!

タトゥー除去相場表(レーザーが2~10万円、切除が10~20万円、削皮が20~40万円、植皮が30~50万円、クリームが1つ5000円)

タトゥー除去の費用は高いと聞いたことがある、という方は多いと思います。

でも実際は、個人のタトゥーのサイズや色、また通うクリニックや治療方法によっても費用はまったく違います。

例えば、「3万円のレーザー治療を2回やって総額6万円で消えた」という人もいれば、

「何度もクリニックに通って総額150万円でやっと除去できた、、、」なんていう人もいます。

 

この記事を読んでもらえれば、あなたのタトゥーを消すのにはどれくらいの費用がかかるかが大体わかります。

20社以上のクリニックでの費用を調査した結果の平均金額を紹介しているので、大体の金額がわかるのです。

 

↓ちなみに「早く、安いクリニックを教えて!」という方はこちらの湘南美容クリニックがおすすめです↓

美容整形

↑こちらから無料カウンセリングを受けられます↑

 

タトゥー除去、5つの治療方法

タトゥー除去の治療方法には5つあります。

  1. レーザー
  2. 切除
  3. 植皮(皮膚移植)
  4. 削皮(剥削法)
  5. クリーム
上記の上から1~4の方法が美容外科クリニックを利用するものです。最も人気なのは、これから紹介するレーザー治療です。

1.レーザー

最も人気な治療方法がレーザーでの治療です。

レーザー治療とは、タトゥーの部分に強力なレーザーを当てて、タトゥーの色素を抜いていく方法です。

レーザー治療は、他の治療方法に比べて、痛みが少ない(ピコレーザー)、傷跡が残りにくい、比較的きれいに消える、などのメリットがあるので人気になっています。

最新のレーザー機器「ピコレーザー」という機器を使うことで、痛みが少なくなったりしますが、「ピコレーザー」を導入しているクリニックは多くないので注意しましょう。

 

2.切除

次に、切除術という施術方法を紹介します。

切除術では、タトゥーがある部分の皮膚を文字通り切除します。つまり、切り取ってしまいます

そして、空いた部分を両端の皮膚をくっつける(縫い合わせる)ことで修復させるものです。よく医療ドラマなどの手術シーンで「お腹を切る」ことがありますが、切った後に糸で縫い合わせることがありますね。あれと同じです。

 

3.削皮(剥削法)

削皮(さくひ)とは、皮膚を削ってタトゥーを消す方法です。

大きなタトゥーでも対応できるものの、一方でヤケドのような跡が残ってしまうのが難点です。

 

4.植皮(皮膚の移植)

植皮(しょくひ)という方法は、皮膚を移植する施術方法です。

具体的には、タトゥーがある部分の皮膚を切りるか、削って、身体の他の部わから皮膚を持ってきて貼りつける方法です。

しかし、この植皮術の注意点はタトゥー自体は消えても「傷跡がほぼ必ず残ってしまう」という点です。しかも、切り取った部分と、移植して貼りつけるた部分の2ヶ所に

 

5.クリーム

市販のタトゥー除去クリームというのがあり、ご存じの方もいるのではないでしょうか。しかし、その治療の有効性には疑問が残ります。実際に消えた、という話はあまりありません。

また、海外の輸入品しかなく在庫もほぼ無い状態が続いているため、購入するのは困難です。

「簡単そうだから」と言ってクリームを選ぶはやめておいたほうが良いでしょう。

 

治療方法ごとの費用の比較表→レーザーが最安値!

ここまで紹介してきたタトゥー除去の治療方法の費用を比べてみましょう。この費用は、タトゥー除去治療を行っている美容外科クリニックを調査した平均の費用です。

タトゥー除去相場表(レーザーが2~10万円、切除が10~20万円、削皮が20~40万円、植皮が30~50万円、クリームが1つ5000円)

※クリームは、ほんとうに除去できるか信憑性がとても低いため、オススメしません。

クリームを除くと、レーザー治療が最も安いという結果になりました。実際、レーザー治療は痛みも比較的少なく、負担が他の治療に比べて低いので、非常に人気の治療方法です。

 

※タトゥー除去の治療は保険適用?

タトゥー除去の費用は高額ですが、残念ながら保険適用ではありません。適用外の自由診療になってしまいます。

ちなみにタトゥー除去を含む、いわゆる「美容外科」と言われる分野は基本的に全て保険適用外で自由診療になってしまいます。

 

レーザー治療でタトゥー除去を体験した人のインタビュー

それでは、ここからはレーザー治療でタトゥー除去治療を受けたという中田さん(仮名)のお話を聞いていきましょう。

(以下、中田さん)

今日はインタビューを受けていただいてありがとうございます。早速ですが、タトゥー除去には合計でいくらかかりましたか?

記者

 

中田さん

僕の場合は、かなり大きく・深く入れていたので、高額でした。合計で約70万円ほどでした。

 

合計70万円ですか!大きな金額ですね…!

ちなみに、タトゥーを入れたときの金額はどのくらいでしたか?

記者

 

中田さん

このタトゥーは、4回に分けて入れたのですが、1回の費用が5万円だったので、合計20万円かかりました。

僕が入れてもらったタトゥースタジオでは、大きいタトゥーを入れる場合の費用は時間制で設定されていました。

雑誌で紹介されていたりするほど東京では有名な彫師さんでしたが、他のタトゥースタジオの費用をネットで調べた限りでは一般的な費用相場でした。

 

最近、そのタトゥーを消したいと思うようになり、かたっぱしから美容クリニックへ無料カウンセリングしてもらいに行ってきたので、その体験を伝えたいと思います。

 

よろしくお願いします!

記者

 

このタトゥーを除去するのにかかった費用は・・

これは、実際にクリニックでもらえる見積もりですね?

記者

 

中田さん

はい、そうです!

この見積書の写真は、35ヶ所のクリニックでカウンセリングを受けた時に提示された中の一部です。

3つの写真とも約200万円の費用になっています。実はこの3つのクリニックだけが200万円だったわけではなく、35か所のクリニック中、22ヶ所のクリニックが200万前後の見積書を提示してきました。

 

提示された見積書の結果からみると、実際にタトゥーを入れた時に支払った費用が20万円なので、タトゥーを消すには、その約10倍の治療費がかかるクリニックがほとんどだということです。

「タトゥー除去の費用は、入れる時の10倍かかる」なんて言われることがありますが、これはけっこう正しいみたいです。

 

けっこうキツイですね(泣)

記者

 

中田さん

はい。

ただ、嬉しいことに僕は65万8200円で治療してもらいました。

 

え!どういうことですか?

記者

クリニックによって費用が全然違った

中田さん

クリニックが設定している料金体系によって、タトゥー治療の相場は大きく変わってきます。

まずは下の見積書を見てみてください。

↓拡大すると

中田さん

この見積書は湘南美容クリニックにカウンセリングを受けに行った時に提示されたものです。もちろん見てもらったタトゥーの大きさは他と変わりません。

さきほど紹介した3つの見積書は約200万円だったのに対し、湘南美容クリニックで提示された見積書は658,200円(税込)でした。

しかも最新レーザー機器のピコレーザーでタトゥーを消す場合の費用です。4分の1とは衝撃です。。。

通常のクリニックの4分の1の費用!!これは驚きですね。

でも、湘南美容クリニックといえば美容クリニックとしては日本でいちばん有名なところですよね。大丈夫とは思いますが、あまりに安くてちょっと怖くなかったですか?

記者

 

中田さん

言いたいことはすごく分かります。僕も初めは「ホントかなあ? 後でオプション料金みたいなの取られるんじゃないかな」と思っていました。

 

タトゥーの除去治療は、患者の足元を見る料金設定にしている美容クリニックがたくさんあります。実際の費用の相場なんて知らないじゃないですか。患者にとっては。

僕は、そんなクリニックに騙されてしまうよう患者を増やしたくない思いで今回のインタビューにもお答えすることにしたんです。

 

クリニック選びは本当に重要なんですね。

記者

中田さん

はい。

あと、実は、湘南美容クリニックが安い料金で治療を行っているのにはワケがあります。

湘南美容クリニックのようなクリニックは適正価格で治療することを理念にしています。高額すぎた美容クリニック業界を是正しようとしているみたいです。

 

今日いちばん皆さんに伝えたいのは、こういったクリニックだとぜんぜん安い料金で受けられる可能性が高くなるのだということです。

そして結局、僕は湘南美容クリニックで入れることにしました。

 

その体験談も書いてますので、見てみてください。

>> 中田さんのタトゥー除去体験記事はこちら

 

なるほど。

今日はとても参考になるお話、ありがとうございました!

記者

 

中田さん

ありがとうございました!

美容整形

もっと費用を安くする2つの方法

費用を安くするには、2つの方法があります。

 

1.モニターとして治療してもらう

モニターとは、タトゥー治療を受けたときの経過写真やビフォーアフターの写真を撮影し、その写真をホームページなどの媒体に掲載する代わりに、特別価格で治療が受けられるという契約です。

刺青を消したいと考えている人がクリニックのホームページを見たとき、治療を受けたらどのような感じになるのかを、よりリアルにイメージしてもらえるようにすることが、このモニター制度の狙いなります。

モニター制度は、ほとんどのクリニックが行っています。

またモニター契約すると、どのくらい値段が安くなるのかもクリニックによって違い、タトゥーを消す費用が通常価格の半額になるところもあれば、20%OFFになるところもあります。

 

2.安いクリニックを探す

先ほどの中田さんの体験談をみてもそうですが、「他のクリニックの半額でやってくれる」ということは非常によくあります。

クリニックが好きなように価格設定をしてもいいからです。

タトゥー除去の治療は自由診療で保険適用外ですから、クリニック側が好きなように価格を設定していいことになっています。

もちろん、湘南美容クリニックが必ずしも良いかと言えば、そうではないかもしれません。中田さんのように無料カウンセリングをいくつかのクリニックで受けてみてから決めるというのが良いでしょう。

ただ、注意点は「安い=良い」というわけではないということです。安くてもタトゥーを消すという本来の目的が達成されないとまったく意味がありませんから。

 

まとめ

最後にこの記事の内容をまとめると、、、

・タトゥー除去治療には5つの方法がある

 

・レーザー治療が人気

 

・レーザー治療は小さいタトゥーで数万~10万円ほどで消せる

 

・費用を安くする方法は、モニターで受けることと安いクリニック選び

 

でした。

 

ぜひこの記事を参考に、タトゥー除去治療に挑戦してみてください。ますは美容クリニックで無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

湘南美容クリニックの公式サイトを見る 

 

美容整形